蒸しタオル 眼精疲労 | ブルーベリーサプリおすすめランキング|眼精疲労サプリ特集

蒸しタオルを使った目のケア

目の疲れを改善する方法はいくつかありますが、蒸しタオルを利用するというのもいい方法です。蒸しタオルを使ったケアは科学的にも効果が実証されているので、疲れ目で悩んでいる人は取り入れてみるといいでしょう。

そのデータによると、40度程度の蒸しタオル1本を3分間利用するのと比べて、40度のタオル5本を順番に10分間ほど利用した方が目の疲れがとれたとされています。実際に、この蒸しタオルを使ったケアは多くの人が試して確かな効果を得ています。

試すにあたって知っておきたいのが、どういった方法で蒸しタオルを作るかということでしょう。蒸しタオルを作るときには、最初にタオルを水で濡らしておきます。そして、500W〜600Wくらいの電子レンジの場合は、30秒〜1分ほど加熱します。

準備はこれだけで済みますが、加熱したばかりだと熱すぎることがあるので要注意です。さわってみて熱いと感じたら、時間を置いて少し冷ますといいでしょう。

当然ながら、蒸しタオルは時間が経つにつれて少しずつ冷えていってしまいます。そのため、長い時間蒸しタオルを使ってケアする際には、次に使う蒸しタオルを用意しておかなければいけません。

目の疲れがひどいときは、照明を消して横たわった状態で目に蒸しタオルをのせてもいいでしょう。

さらにリラックス効果のある音楽を聴きながらゆっくりとケアすれば、心身ともに落ち着くことができるので、さらに効果が高まるはずです。

蒸しタオルを使った眼精疲労対策関連ページ

漢方薬を使った眼精疲労対策

 
売れ筋BEST5 人気サプリ比較表 日本一売れているのはコレ